マタニティ整体(妊婦整体)/ 産後整体 專門・東京 横浜 川崎近郊の出張整体♪
響気整体(ひびきせいたい)♪ 
赤ちゃんとママの光輝く未来を応援します♪
ご予約 / お問い合わせは、お気軽に♪(HPを見た!とお電話下さい)
TEL:080-3515-1751
         営業・受付時間 / 8:00〜22:00
→ご予約は こちらから!
ご予約はこちらからどうぞ!

お問い合わせは お気軽に!
(HPを見たとお電話下さい)

電話:080-3515-1751

*大変ご予約が取りにくい状況が続いております。ご希望の日時のご予約が取れないことがあります。ご了承下さい。キャンセル待ちになるなど、予約が取りづらくご迷惑をおかけしております。


産後太りも心配ご無用! お産美人になりたいあなたへ
●産前から産後まで妊産婦さんを安心サポート!

気持ちのいいお産、楽しいお産、しあわせなお産のために
●クチコミで広まる、マタニティ整体の価値

妊娠中から体を整えることが、産後の元気と綺麗の秘訣です。
●妊婦さんの腰痛の原因
とその対策、セルフケア


骨盤美人になるための本当の産後ケア方法を、あなただけに教えます
●骨盤矯正は必要ない!? 本当の産後ケアの秘密

♪初めての方へ 

♪料金のご案内

♪みなさまのご感想

♪自己紹介

♪よくある質問

♪整体を受ける時期

♪マイ・ミッション

♪インタビュー企画

♪トップページ

活法とは?
骨盤とは?
野口整体の妊娠・出産の考え方
胎響(たいきょう)とは?
妊娠中のセルフケア
野口晴哉先生のエピソード
安産になるための骨盤ケア
骨盤体操(産褥体操)のやり方
骨盤矯正の弊害
赤ちゃんの打撲
逆子
切迫早産
安産のコツ
妊娠中のスイーツ
産後うつ
ヒプノバーシングと響気整体の共通点

★主な出張地域

武蔵小杉、豊洲、勝どき、二子玉川、元住吉、綱島、大倉山、築地、代々木上原、恵比寿、白金高輪、白金台、六本木、武蔵小山、五反田、新富町、月島、銀座、田町、泉岳寺、麻布十番、高輪台、広尾、三田、三軒茶屋、渋谷、新宿、池袋、永福町、大森、清澄白河、代官山、大崎、東新宿、荻窪、目黒、自由が丘、品川、中目黒、溜池山王、水天宮前、池尻大橋、下北沢、用賀、川崎、横浜など




★助産師のための
バース整体研究会





★サラママヨガ 
竹村絵実さんのHP

 
★ひびきユーザーに聞く!安産のコツ Vol.3 横浜市在住 鵜名山真由美さん・日真里ちゃん(第三子)

 

■「お産はやっぱり体が資本なのだと痛感しました」

ーー鵜名山さんは、今回が三人目のお子様のご出産で、二人目に引き続き、三人目も妊娠中から響気整体の施術を受けられたわけですが、いつどのようなきっかけで、響気整体のことを知りましたか?

私は一人目の長女のお産が、逆子が戻らなくて帝王切開だったのですね。それで出産間際、家に引きこもって悩んでいたのです。それを知った友人が、私が通っていた塾の先生で気功も教えている藤森博明先生という方にそれを報告してくれて、久しぶりに藤森先生と再会する機会がありました。その時に野口整体の創始者である、野口晴哉先生のご著書を薦められて、野口先生の本をたくさん買ったのですね。

その時に思ったのは、赤ちゃんが戻りたくても戻れないのは、骨盤の歪みが原因だったり、気持ちの問題もありますが、結局は自分の体が原因なのだということです。お産はやっぱり体が資本なのだと痛感しました。

その後、二人目を妊娠した時に、「野口整体」というキーワードで検索して、響気整体さんのことを知りました。今度は絶対に逆子にならないように、妊娠中から体を整えて自然分娩したいという思いが強くありました。

ーー最初に響気整体のHPを見た時の印象はいかがでしたか?


本家の野口整体とどれだけ近いのかなとか、自分が想像しているものとどれだけ近いのかなとは思いました。でもいろいろと探した限りは、自分の中では絶対にこの先生だなと思いました。

ーー響気整体を受ける前に、他の整体や鍼灸やカイロなどと比べましたか? なぜほかのところを選ばなかったのですか?

ボキボキするようなものは、最初から興味がなかったです。体を本当に治したり、調整するのは、ボキボキするようなものではないと思っていました。

■「この先生に大丈夫だと言われれば、絶対に大丈夫なのだと自分でも思えるようになりました」

ーー実際に妊娠中から整体を受けていかがでしたか?

整体中は、お腹の赤ちゃんがよく動いていました。私もすごく心地よくて、施術中はよく眠ってしまいました。整体を受けたその日の夜はよく眠れて、体も調子が良かったです。あとは精神的な支えになっていただいたのが大きかったですね。

初回に整体を受けた当時は、また逆子になるのではないかと、とにかく不安で、とても暗かったのです。お産に対するネガティブな印象がずっと残っていて、長女が帝王切開のお産になったことをまだ引きずっていました。私の中ではトラウマになっていたのですね。病院に行っても、お医者さんは診察するだけで、そういう不安な気持ちをなかなか丁寧に聞いてくれません。ただ経過を見るだけなので…。

でも、吉村先生の施術を受けて、話をよく聞いてもらって、「大丈夫!」って言っていただいたことが、私にとって心の支えになりました。この先生に大丈夫だと言われれば、絶対に大丈夫なのだと自分でも思えるようになりました。それで少しずつ明るく過ごせるように変わってきました。とにかく明るく楽しく妊娠生活を過ごしてくださいと言われたことが、一番大きかったですね。

逆子のことがとても不安でしたが、毎回お話を聞いてくださったこと、安心させてくれるお言葉をかけてくださったり、メール等で気にかけてくださったことで不安もうすれ、一度は逆子になりましたが、先生の「大丈夫!」の言葉通り、二週間後の健診では戻っていました。

先生の施術のたびに安心度が増していきました。

■「分娩室に移動して2時間で生まれました」ー第二子のお産ー

ーーそれで、VBAC(帝王切開後の経膣分娩)によるお産に臨んだわけですけど、二人目の日花里ちゃんのお産はいかがでしたか?

前日の夕方4時ぐらいから、陣痛が10分間隔になって、少しお腹が痛いなという感覚がありました。それで病院に行ったのが夜中の0時過ぎです。その時点で子宮口が3センチ開いていました。まだ10分間隔だったので耐えられる感じでしたが、前回の長女のお産でお腹を切っていたため、心配だからこのまま入院しましょうと言われました。

それで朝の7時過ぎから結構痛くなってきて、その時点で子宮口が全開になっていたので、分娩室に移動しました。

助産師さんに「あとどれぐらい時間がかかりますか?」と聞いたら、「9時ぐらいには生まれますよ」と言われたので、頑張ろうと思いました。私が怖がると赤ちゃんが出てこなくなると思ったので、「いいよ、いいよ、上手だよ、そのまま出ておいでね」って、心のなかでずっと日花里に話しかけていました。

それで分娩室に移動してから、2時間で生まれました。とても素敵なお産の時間でした。助産師さんの話だと、分娩室にお医者さんがいる間は、日花里は出てこようとするのをやめていたようです。お医者さんが分娩室からいなくなって、私と日花里と主人と助産師さんだけになってから、「よし!」という感じで出てきたよと、あとで助産師さんがおっしゃっていました。

念願だった自然分娩が叶ったのも先生のおかげです。スピード出産で安産だったのも先生のおかげです。とても幸せなお産だったと感じることができ、本当に幸せです。

出産後三ヶ月で元の体重に無理なく戻りました。12〜13kgほど増えたので、時間がかかると思っていましたが、上の子の時よりずっと早く(半年かかったので)戻り、驚いています。

心と体のケア、本当にありがとうございました。

■「吉村先生を呼べば、絶対に安心して出産に臨めると思いました」

ーーVBACで無事に日花里ちゃんが生まれて、その後、三人目を妊娠して、また響気整体の施術を受けられたわけですけど、それはどうしてですか?


吉村先生を呼べば、絶対に安心して出産に臨めると思いました。大丈夫だと言ってくれる人がいると安心出来ますよね。出産は私と赤ちゃんが頑張ることですけど、上の子二人の子育てで体もどうなっているかわからないし、お腹の赤ちゃんの環境を一番いい状態にしたかったので、安産だった二人目に引き続き、三人目も妊娠中から整体をお願いしました。

出来ることはして、それでもし最後に切ることになったとしたら、それはしょうがないですけど、何もしないで切ることになったら悔しいので、自分が出来ることはしようと思いました。心身ともに、いい状態に整えたいと思いました。

ーー妊娠中の体調はいかがでしたか?

仕事をしていたので、仕事から帰ってくるとあまり動きたくないなというのはありました。でもつわりで吐いたりするようなことはなかったですし、基本的に何でも食べられました。少し気持ち悪い感覚はありましたけど、とても元気な妊婦だったと思います。

ーー妊娠中に気をつけていたことや、心がけていたことがありましたら教えて下さい。

絶対に体を冷やさないように、レッグウォーマーは欠かさなかったです。あと、吉村先生にお腹を締め付け過ぎないようにと言われていたので、お腹を温める腹巻のようなものは使用しても、骨盤ベルトなどを付けるのは止めていました。一人目の時はお腹を支えるガードルを使用していたのですが、骨盤の動きを固定させてしまうようなものは、よほどつらい時じゃない限り使わなかったです。

お腹の赤ちゃんに向かって、声を出して話しかけてあげることは、あまり出来なかったのですけど、でも赤ちゃんのことを考えて、整体を受けるだけでもいいんだよと先生におっしゃっていただいたので、心のなかで話しかけをしたり、いつも意識を向けていました。

あと絶対に「明るく、楽しく」過ごすようにしていました。私は心配症なのですけど、不安に考えたりすることは止めようと思っていました。私がこの子の誕生をサポートしてあげる役目なのだから、「痛い」とか「怖い」とか思わずに、この子が自然に生まれてくる力を信じてあげれば大丈夫だと思っていました。お産の時に私が不安に思って、その力を疑ってしまうと、赤ちゃんが上手に出てこられなくなってしまうので、絶対に大丈夫だと信じていました。

■「病院に着いてから、1時間ぐらいで生まれてきてくれました」ー第三子のお産ー

ーー三人目の日真里ちゃんのお産はいかがでしたか?

2月3日の朝におしるしがありました。その三週間ぐらい前から生理痛みたいな痛みがあったので、いつ陣痛が来てもおかしくないなとは思っていました。その日は、主人と一日中、ららぽーとを歩いていました。でもまだその時は、痛みの間隔が5分か10分置きぐらいで、少し痛い程度でした。

二人目を出産した病院では、痛いなという感覚があったら、すぐに病院に来てくださいと言われていました。一度お腹を切っていますから、すごく慎重だったのですね。今回は二人目とは違う病院だったのですが、二人目の時と同じような痛みの感覚があったときに、一応、早めにと思って20時過ぎぐらいに病院に行ったのです。そうしたら「まだ大丈夫ですよ」と言われて、一旦家に帰されました。

でも病院から帰ることにしたら、本陣痛が来ました。とりあえず、しばらくは家で様子をみることにしました。それで明け方の3時半ぐらいに、これはもうそろそろ移動しないと産まれそうだなと思ったので、病院に向かうことにしました。その移動の車の中で破水して、病院には4時半過ぎぐらいに着きました。そのままどんどん陣痛が強くなって、5時42分に生まれました。病院に着いてから、一時間ぐらいで生まれてきてくれました。

ーーそれはかなりの安産ですよね。三人のお子様それぞれが、かけがえのないお産体験だったと思うのですが、お子さんの性格もそれぞれ個性がありますか?

そうですね。長女の日菜向は、すごくひょうきんな子で、でもおとなしくて、あまり手がかからない落ち着いた子です。

次女の日花里は、すごく活発な子です。甘えん坊で可愛いです。今は2歳なので、いろいろと手がかかりますが、生まれてすぐも泣いて大変ということはなかったですし、育てにくいということはないです。

三女の日真里は、おっぱいもよく飲んでくれて、困ったことは今のところないです。よく笑うし、情緒的な成長が早いように思います。三人目だからか、環境的な刺激が多いので、よくしゃべります。

■「赤ちゃんと自分のために、やってみたいなと思ったことは、ひとまず試してみるといいと思います」

ーー響気整体を受けることを検討中の妊婦さんに、なにかメッセージがあればお願いします。

赤ちゃんと自分のために、やってみたいなと思ったことは、ひとまず試してみるといいと思います。体のことに興味を持っているからこそ、響気整体のHPを見ていると思うので、とりあえず試してみるといいと思います。普通のよくある整体のイメージとはちょっと違うので、最初は戸惑うかもしれませんが、私は違和感なく受けることが出来ました。

ーー最後に響気整体への今後の期待や、メッセージがあればお願いします。

かなり忙しいみたいなので、たくさんの方が吉村先生の整体を受けているのは嬉しい半面、予約が取りにくくて大変でした(笑)。

たくさんの妊婦さんが、自分自身で素敵なお産だったと思えるように、その手助けをするようなお仕事を先生はされているのだと思います。これからもたくさんの妊婦さんに素敵なお産体験をプレゼントしていただきたいなと思います。

出産は、「痛い」とか「怖い」とかそういう情報ばかり耳にするから、つい不安になってしまいがちですけど、でもそればかりじゃないですよね。痛いといっても、その痛みはそのうち忘れてしまいますし、耐えられないわけじゃない。それで気絶したり、死んだりするわけではないので…。

長女は帝王切開でのお産でしたが、それがなかったら吉村先生とも会うことはなかったですし、自然分娩の感動もなかったと思います。医療介入が悪いわけではないですし、たとえ帝王切開になったとしても、妊娠生活もお産の時間も素敵な時間だったなと思えるような妊婦さんが、もっと増えるといいなと思います。

ーー本日は貴重なお話をどうもありがとうございました。



(取材:2014年4月)



●どんなことでもお気軽にご相談ください。メールでのご相談は24時間いつでもOK 。ご相談は無料です!

 1日3名様限定!   産前産後の サポートプログラム はこちらから!

お電話でのお問い合わせ、ご予約はこちらから!
 

080-3515-1751


(8時から22時)



お名前とご希望の日時、ご住所をお伝え下さい(施術中や電車での移動中はお電話がつながらない場合があります)。その場合は留守電にメッセージを残して頂ければ、折り返しお電話します)。

大変ご予約が取りにくい状況が続いております。

ご希望の日時のご予約が取れないことがあります。また、当日のご予約は受け付けておりません。

ご了承ください。


インターネットからのご予約は24時間OK!

こちらから!↓

響気整体ご予約はこちらから!

響気整体ご予約

check!


上記フォームからのご予約で返信がない場合は、お手数ですがお電話でご連絡ください。

迷惑メール対策でPCからのメールを受信拒否に設定されている方は、響気整体からの返信メールが届かないことがあります。
響気整体のドメイン「hibikiseitai.net」の受信許可設定をお願いします。


もしご予約フォームからうまく送れない場合は、お電話でご連絡いただくか、info[at]hibikiseitai[dot]netにお名前、ご住所、最寄り駅、連絡先電話番号、ご希望日時、お体の状況を明記の上、ご送信ください(「at」をアットマークに「dot」をドットにしてください)

響気整体からの24時間以内の返事がない場合は、お手数ですが、お電話でご連絡ください。

080-3515-1751




営業日・時間

営業・受付時間 : 8:00〜22:00
定休日 : 不定休(土日祝も営業)



check!

施術にあたってご用意いただくもの


・3畳ほど(大人が大の字で寝られるくらい)のスペースが必要です(整体操法はベッドなどは使用せずに、床面で行います)

・仰向けになった際、お体に負担がないような状態(敷布団や敷きマットなど)をご用意ください

・体を締め付けない、動きやすい楽な服装

・顔の下に敷くハンカチかタオルをご用意ください


check!

諸注意


・施術の際は、コンタクトレンズ・メガネ・装飾品などは外していただきます。

・施術効果を半減させてしまいますので、施術後の食べ過ぎ、運動、入浴(軽いシャワー程度なら可)、飲酒はお控えください。

・施術後は出来るだけゆったりと過ごされることをお勧めします。



check!


マタニティ整体・産後整体専門 / 東京都内・出張整体
 響気整体の主な出張エリア


東京都内全域 (ただし島しょは除く)に出張します。


東京都23区内全ては、出張交通費無料です。

それ以外の地域は、往復交通費が別途かかります。


●主な出張エリア

足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区の他、武蔵野市、三鷹市、国分寺市、国立市、町田市、稲城市、狛江市、小金井市、小平市、立川市、府中市、調布市などの東京都下・多摩地区、横浜市、川崎市


 トップページへ



check!


*出張できる範囲は、基本的に最寄り駅から徒歩圏内です。


徒歩で歩くのが難しい場合は、タクシーを利用します。
その場合、往復のタクシー代金をいただきます。


●どんなことでもお気軽にご相談ください。
メールでのご相談は24時間いつでもOK 。ご相談は無料です!



お電話でのお問い合わせ、ご予約はこちらから!
 

080-3515-1751


響気整体ご予約


マタニティ整体(妊婦整体)産後整体 専門  
響気整体 トップページ
ご予約・お問い合わせ : 電話 080-3515-1751/ 営業時間 : 8:00〜22:00 / 定休日 : 不定休 
(インターネットからのご予約・お問い合わせは年中無休・24時間受け付けております)
響気整体ご予約、またはご相談ください。
プライバシー・ポリシー / サイトマップ / リンク