安産の秘訣は? 妊娠中の腰痛対策は? 産後の骨盤ケアはどうするの? 野口整体をベースとしたマタニティ整体(妊婦整体)と産後整体(骨盤調整)專門 自然なお産・自分らしいお産のための整体・放射能に負けない強い子を産むための整体・産後整体〜お産美人・骨盤美人になりたい妊婦さんと、出歩くのが大変な産後ママに優しい、口コミで人気の出張整体です。


●代表 吉村光弘

→ご予約は こちらから!


お問い合わせは お気軽に!
(HPを見たとお電話下さい)

電話:080-3515-1751

*大変ご予約が取りにくい状況が続いております。ご希望の日時のご予約が取れないことがあります。ご了承下さい。キャンセル待ちになるなど、予約が取りづらくご迷惑をおかけしております。


産後太りも心配ご無用! お産美人になりたいあなたへ
●産前から産後まで妊産婦さんを安心サポート!

気持ちのいいお産、楽しいお産、しあわせなお産のために
●クチコミで広まる、マタニティ整体の価値

妊娠中から体を整えることが、産後の元気と綺麗の秘訣です。
●妊婦さんの腰痛の原因
とその対策、セルフケア


骨盤美人になるための本当の産後ケア方法を、あなただけに教えます
●骨盤矯正は必要ない!? 本当の産後ケアの秘密

♪初めての方へ 

♪料金のご案内

♪みなさまのご感想

♪自己紹介

♪よくある質問

♪整体を受ける時期

♪マイ・ミッション

♪インタビュー企画

♪トップページ

活法とは?
骨盤とは?
野口整体の妊娠・出産の考え方
胎響(たいきょう)とは?
妊娠中のセルフケア
野口晴哉先生のエピソード
安産になるための骨盤ケア
骨盤体操(産褥体操)のやり方
骨盤矯正の弊害
赤ちゃんの打撲
逆子
切迫早産
安産のコツ
妊娠中のスイーツ
産後うつ
ヒプノバーシングと響気整体の共通点

★主な出張地域

武蔵小杉、豊洲、勝どき、二子玉川、元住吉、綱島、大倉山、築地、代々木上原、恵比寿、白金高輪、白金台、六本木、武蔵小山、五反田、新富町、月島、銀座、田町、泉岳寺、麻布十番、高輪台、広尾、三田、三軒茶屋、渋谷、新宿、池袋、永福町、大森、清澄白河、代官山、大崎、東新宿、荻窪、目黒、自由が丘、品川、中目黒、溜池山王、水天宮前、池尻大橋、下北沢、用賀、川崎、横浜など




★助産師のための
バース整体研究会





★サラママヨガ 
竹村絵実さんのHP



【必読】
新規ご予約希望の方へ 代表からのメッセージ



  一期一会の即興をするために
命に対して礼をつくす整体操法




●西洋医学と整体の違い
●命に対する礼
●私の整体観
●「整体操法」とは?
●「気」持ちのいい体を導きだす技術
 

■西洋医学と整体の違い

西洋医学は死体解剖によって発達しました。通常の医学は、生きている人間ではなくて、死んでいる人間を観察することで医療技術を進化させたのです。

たとえば、レントゲンやMRIなどの画像診断では、腰椎の変形や椎間板の変性など「形」(器質)の異常はわかりますが、腰椎自体の「動き」や「弾力」、また「可動性」 の問題はわかりません。 生きている人間の「動き」や「勢い」の状態を、レントゲンやMRIなどの画像診断では見ることが出来ないのです。

響気整体ではむしろ「運動系」、つまり機能的な問題や運動特性から痛みの原因を探り、それらが例えば腰痛とどのように関係しているかを、目で見て、指で触れて、体を読んでみていきます。ですから、西洋医学の腰痛治療のように、腰を機械で引っ張ったり、電極をくっつけて電気を流すようなことはしません。

西洋医学では人間の体を、部分部分に切り分けています。たとえば、

循環器内科、消化器内科、泌尿器科、心臓血管外科、呼吸器外科、脳神経外科、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽頭科、皮膚科、神経内科…。

挙げていけばキリがありませんが、西洋医学の病院には様々な専門の診療科があります。医学の進歩は著しく、細かく専門化、細分化されました。西洋医学は本当に素晴らしいといえます。

ですが、人間の体を部分部分で切り分けることは、本当に可能でしょうか?

精神と心臓の関係は明らかですし、緊張すれば呼吸が浅くなるのは明らかです。本来、心と体を切り離すことすら出来ないはずではないでしょうか?

響気整体は、人間の体を部分部分で切り分けてみていくことをしません。筋肉や臓器や骨などそれぞれの部分と部分との関係性を、つまり、人間という全体性をみます。人間の体は機械ではなく、簡単に切り分けることは出来ないと考えているからです。

響気整体は、臓器そのものや痛みや病気そのものをみるのではなくて、生きている人間をみて、生きている人間の呼吸を感じて、体に触れることで、体の響き、命の響きを聴きます。

心と体は、本来は一つのものです。人間の体は、機械のように細分化されたり、切り分けたりすることは出来ません。

なぜならば、響気整体では「命に対する礼」ということを最も重視しているからです。

■命に対する礼

孔子は、人が身につけるべき教養、文化として、6つの事柄を挙げています。すなわち、

「礼、学、射、御、書、数」…。

まず、第一に「礼」。

つまり、他者(あらゆる生命や、死者、または世界)に対する礼です。機械をみるのではなくて、生命を慈しみ、愛することこそ礼であると、私は思います。

次に「楽」。これは音楽です。

音楽とは目に見えないものであり、目に見えない消えてしまった音と、現在生成しつつ、かつ同時に消滅していく音という現象の、前後の関係性の変化から生まれます。

音楽は、音と音との関係性で成り立っています。

整体も気や体の勢いや体の響きなど、目に見えないものを感じ、見ようとし、それらを尊びます。体を部分で切り分けてみるのではなくて、それぞれの関係性、全体をみます。

そして、「射」。これは弓術です。

次に「御」。これは馬術です。

そして「書」、最後に「数」。つまり「読み書き」と「算数」。これは通常の(学校)教育で教わることです。

孔子によれば、何かを学ぼうとする人が最初に身につけるべきものは、通常の学問よりも何よりも、まずはじめに「礼」ありきなのです。

以上のことからも、整体が「命に対する”礼”」を重要視するのも、ご理解いただけると思います。

私は「命に対する礼」をもってして、みなさまの整体を行いたいと考えています。これこそが、私がみなさまの整体をするにあたって、一番大事にしている信念です。

■私の整体観

私は「整体」を、日本が世界に誇れる「文化」だと思っています。私は整体を単なる健康法や治療法であると考えていません。茶の湯や華道や俳句や能などと同じように、整体は未来にわたって何千年も受け継がれていく「日本文化」だと思っています。

ここでいう「日本文化」とはどのような意味かというと、さしあたりそれは「型」と「間」を重視した、「即興」の文化であると言えます。

日本文化は、どれも速度と瞬間的なその場の一期一会の「即興」を重視しているのです。とりわけ俳句にその特徴が顕著です。

私は整体指導者を志す前は、音楽活動を、なかでも「即興演奏」をずっと行っていました。そのときに学んだことは、「即興」とは「機」「度」「間」が大事なのだ、ということです。これはそのまま整体にも当てはまることです。

「機」とはタイミングのことです。
「度」とは度合いのこと、あるいはその強弱です。
「間」は間合いです。あるいは何かと何かを結ぶ関係性というか、空白の時間性です。

音楽は一つの音だけでは成り立たちません。音楽は、音と音との間の関係性と、過去と未来の音の関係性から、つまりは時間の変化と経過によってはじめて生まれます。

音楽が時間芸術であることと同様に、整体も「時間の文化」です。整体は、人間の刻一刻と生きている、今という時間の経過、時間の流れを読んでいくことが重要になってきます。

整体は、例えば首が痛いから首をみて、そこをだけを治すといった考え方をしません。

首と腰との関係性、首と食べ過ぎの関係性、さらには首と心理の関係性をみたり、つまりは部分を部分として単独で見るのではなくて、部分と全体との関係性、連動性をみます。

局所的な部分、あるいはいわゆる”ツボ”のような「空間性」のみを見るのではなくて、例えば、腰を痛めたことによって、それとの関連でやがて首に症状が出てきた、そして次にこうなるだろうと、辿るべき時間の経過、時間の流れを見ていきます。

そして、瞬間的に時間の経過、時間の流れを読むために「機・度・間」が大変重要になってくるのです。

だから、整体で人の体をみるときは、今という瞬間が命がけの勝負になってきます。

一期一会の即興をするために、一期一会の整体をするためにこそ「型」が存在します。つまり、型から解き放たれて、そこから自由になるためにこそ、逆説的に「型」が存在するのです。

そして「型」と「間」を重視するからには、そこには「礼」が不可欠になってくるのです。

■「整体操法」とは?

「整体操法」とは、第二次世界大戦中に、多種多様な民間療法を保存、研究するために、昭和18年に全国の治療師によって結成された「整体操法制定委員会」が纏め上げた、手技による技術です。

今日、さまざまな形で「整体」という文字や看板を街で見かけますが、それらの治療院や整体院は、本来の整体とは似て非なるものです。

本来の整体は、骨を無理やりボキボキ鳴らして骨格を矯正することも、筋肉を押したり揉んだりすることも、オイルを塗りこんでマッサージすることもありません。


基本的に「整体操法」は、「気」と「型」を用いて、さらに「呼吸」を読んで、相手と感応し、相手の「自然治癒力」を導き出すことで、生命が本来備えている自然の働きを高めることを主眼としています。

それゆえ、整体操法は、病気の治療法ではなく、相手が治るのを手助けするための手段であり、指導法です。整体操法は、相手の感受性を高め、それらを最大限に引き出すことで、体の弾力を高め、深い呼吸を促します。

そもそも、病気を「治す」のは医者でも病院でも薬でもありません。

病気を治すのは自分自身であり、そのようなはたらきを生命は持っているのです。薬や病院に頼らなくてもいいように体を整えていくことが整体の主眼です。

自然治癒力を高め、体の自然な働きを取り戻すこと。

生きることを全うし、生きることそれ自体をそのまま丸ごと楽しめるような体を作ること。

病気や痛みと対立するのではなくて、病気を取り入れ、病気を利用し、病気を上手く経過させることで、人間が本来もっている自然のはたらきを高め、健康を保持すること。

それを手助けするのが、「整体操法」という技術です。

■「気」持ちのいい体を導きだす技術

「気」の流れがよい状態のとき、人間は不自然な状態ではなく、いたって自然です。頭の重さを感じることも、胃が存在することも、心臓が動いていることも、呼吸していることも意識していません。それらがバランスよく働いているときは、気の流れがよい、いわゆる「健康」な体です。

健康な体は、それぞれの臓器や筋肉や骨がバランスよく働いています。

音楽に例えるとするならば、いろいろな楽器がそれぞれの音色で鳴りながらも、全体として上手く調和し、共鳴し、それぞれが響きあってハーモニーが出来ている場合、聴いていても心地良く、気持ちがいい音楽となります。

このように体全体がバランスよく響きあっているとき、人間は自然で健康な状態で、気持ちがいいものです。

ところが、体の中に「気」の流れが悪い場所があると、体全体のバランスや響きが悪くなります。

再び音楽に例えるとするならば、それぞれの楽器が共鳴せずに、全体が調和しないと、聴いていても気持ちが悪い音楽になってしまうことと同じです。

そして、気の流れが滞り、元気がない場所は、筋肉や骨の弾力が失われていたり、硬直していたり、冷たくなったりしています。

整体操法は、気の流れが悪くなったところに働きかけることで、体にもともと備わった自然治癒力を導き出します。

野口整体の妊娠・出産の考え方

野口晴哉先生のエピソード


ひびきユーザーに聞く!安産のコツ

妊娠中の骨盤ケアで、安産だった方のインタビューはこちらから!




  ♪「妊娠中でも大丈夫だと知って、定期的にカラダを整えていきたいと思いました」

秀島えみさん・Kくん(第一子)


助産院で出産された方が、ご自身のブログで響気整体さんのことを書いていて、それでHPを見て知りました。そのブログに「整体でカラダを整えてもらって、すごくお産が楽だった」と書いてあったのです。それで私も最初のお産で不安もあったので、妊娠中からちゃんと整えてもらおうと思いました。

♪続きはこちらから!

  ♪「産後は骨盤が収縮して、左右差が整うのが早かったです」

鈴木美香さん(仮名)・Rくん(第一子)


自宅まで出張で来ていただいて、妊娠中から産後まで継続的なケアをしてもらえるのは安心感がありますし、産後はとくに赤ちゃんがいると外出すること自体が難しくなるので、家まで出張に来ていただけるのは助かりました。あと、妊娠中とは違う、産後のからだの知識を教えていただいたのもすごく良かったです。

♪続きはこちらから!
 

  ♪「ウェストがくびれて、お腹が引込むのも体重の落ち方も、一人目のときよりぜんぜん早いですね」

中村久美子さん・侑惺くん(第二子)
 
最初は半信半疑というか、妊娠中に整体を受けても大丈夫なのかなという思いもありましたし、自宅に来ていただくことにも不安な気持ちが少しありました。でも体験談や整体を受けた方の写真がたくさん掲載されていたので、ここなら大丈夫だと思い施術をお願いしました。

♪続きはこちらから!  

  ♪「分娩台に上がってからも冷静に呼吸が出来て、二回目のいきみで生まれました。」

伊藤真由子さん(仮名)Hくん(第二子)
 
妊娠中から吉村先生にからだをみていただいていたから、大丈夫だという自信がありました。こころとからだのコンディションを整えてきたという安心感がありましたね。安心してお産に望めたかなと思います。それでやっぱり一人目よりも今回のほうが楽でしたね。

♪続きはこちらから! 

  ♪「安産に向けた選択肢として、妊婦整体というアプローチもあるのだと思いました」

佐藤祐子さん(仮名)・Nちゃん(第二子)
 
ヨガをやっていたので、なんとなく自分のカラダの位置が曲がっているかどうかが、わかるようになっていたのですけど、響気整体さんの整体を受けた後は、きちんとカラダが元にあるべき位置というか、中心に戻していただいたという感覚があったのですね。

♪続きはこちらから!

  ♪「安産だった二人目に引き続き、三人目もお願いしました」

鵜名山真由美さん・日真里ちゃん(第三子)

出産は私と赤ちゃんが頑張ることですけど、上の子二人の子育てで体もどうなっているかわからないし、お腹の赤ちゃんの環境を一番いい状態にしたかったので、安産だった二人目に引き続き、三人目も妊娠中から整体をお願いしました。


♪続きはこちらから!

  ♪「たくさんの妊婦さんを専門でみているから、安心できると思いました」

田中さん(仮名)・Aくん(第一子)

もともとボキボキ・バキバキしないということは伺っていたのですが、最初に施術を受けて思ったのは、先生の手は温かいなということですね。その時、特にストレスがあったわけではないのですが、施術のあとは体が温かくなって、とてもリラックスしました。


♪続きはこちらから!



●どんなことでもお気軽にご相談ください。
メールでのご相談は24時間いつでもOK 。ご相談は無料です!



お電話でのお問い合わせ、ご予約はこちらから!
 

080-3515-1751


メールでのご予約はこちらから!


響気整体ご予約




マタニティ整体(妊婦整体)産後整体 専門  
響気整体 トップページ
ご予約・お問い合わせ : 電話 080-3515-1751/ 営業時間 : 8:00〜22:00 / 定休日 : 不定休 
(インターネットからのご予約・お問い合わせは年中無休・24時間受け付けております)
響気整体ご予約、またはご相談ください。
プライバシー・ポリシー / サイトマップ / リンク